人生を輝かせる夢のエネルギー

「私には夢があります。」
胸を張って言葉にできる夢があるかどうかで、人生の輝きが変わると感じた話。

友人が今度、プレゼン大会に参加するらしい。
プレゼンと聞いて普通に思い浮かべるものとは少し違い、ストーリー調という
か、少し演技を混ぜながら行うものらしい。前回大会の大賞動画を見せてもら
ったが、プレゼンというよりは演劇と朗読を足して2で割った感じだった。
その動画を見てまず最初に、「これに参加するなんてすごい!」と思った。
僕は演劇・朗読はもちろん、自分の感情をのせて表現するということにかけて
は、全般的に苦手だからだ。そもそも人前で話すということ自体、絶望的に苦
手……。
だから壇上に立って、情感豊かにプレゼンをする大会に参加すると決心してい
るだけで、マジですごいと思った。友人が言うには、見せてもらった大賞動画
を見る前に勢いで参加を決めてしまったらしいけど(笑)。
(それでも自分だったら後からキャンセルしている自信があるから、やっぱり
すごい。)

そのプレゼン大会にどうして参加するのかと聞くと、自分のこれからやること
について覚悟を決めるため、という答えが返ってきた。

どういうことかと言うと、そのプレゼン大会は特定の分野に絞っているものの
、登壇者が各々の夢を語ることがテーマになっている。自分の夢を語ることで
、自分が成し遂げたいことを広く伝え、更にその思いに賛同してくれる仲間を
集めるキッカケになる。その大会に参加することで、自分の夢を実現させるこ
とという覚悟を決める。

練習と言って、友人のプレゼンを見せてもらった。
彼女はどちらかと言うと感情溢れるタイプではなかったが、ナレーターのよう
にとても落ち着いた声で、引き込まれる話し方だった。気が付けばプレゼン時
間の10分間が、本当にあっと言う間に過ぎていた。

彼女のプレゼンと、そのあとの会話を通して感じたことが2つある。

1つめは、人のストーリーには強い魅力があると言うこと。
彼女は、障がいを持った子供たちが店員を務めるカフェを開催したいと言って
いた。そうした思いを抱くまでには、やっぱり彼女ならではストーリーがあっ
た。最初は障がいについて他人事のように感じていたこと。あるイベントで、
障がいを持っていても大人からすれば他の子供と同じで、ただ“子供” であると
思うようになったこと。”障がい者” と”健常者” のように物事を白か黒かで区別
して、自分と異なる存在を遠くに置こうとする世の中に対して、きっと正解で
はないと感じていること。
そうした彼女のストーリーを知ると、ただプレゼンを聞いた後よりも、何倍も
彼女に夢に引き込まれていた。人は理性で物事を捉える力を持っている。けれど、人を動かすのはもっと非理
性的で、個人的な思いなんだ。

2つめは、誰かの強い思いは、周りの人たちの中にもエネルギーをもたらすと
言うこと。彼女のプレゼンを聞いたあと。僕自身、自分の夢について考えずにはいられなかった。
僕にも夢はある。成し遂げたいと強く思っている夢がある。しかし堂々と人前
で夢を語り、プレゼン大会にエントリーした彼女ほど、自分の夢に正面から向
き合っているだろうか。本当に実現したいと、心から願っているだろうか……。

夢の実現に向かって努力しているけれど、全力を出しているとも言えない。夢を実現させるためにやったほうが良いけど、実践していないことはまだまだ沢山ある。
彼女と話したあと、なんと言うか、自分もこのままじゃ駄目だ、負けてられな
いという気持ちが沸き起こってきた。自分の夢について考えて、やっぱり実現したいという思いを再確認し、そこに
彼女からもらったエネルギーを合わせて、ここから更に進んでいける。

“夢” にはエネルギーがある。そのエネルギーは言葉では表現できないし計り知
れない。
いつの時代も、どんな世の中でも、いつだって誰かの夢が人々を惹きつけてき
た。人はひとりでは何もできない。どんな業績を残した人も、必ずその人を応
援する誰かに助けられて、夢を達成してきた。どんな大きな企業も、最初はひ
とりの創業者の語る夢のエネルギーで、周囲の人を巻き込み、どんどんと大き
くなった。きっと、戦国時代の天下統一や、明治維新の志士たちも、誰かの夢
のエネルギーが連鎖を起こして成し遂げられたんだと思う。

夢にはエネルギーがある。そのエネルギーは、本人の人生を輝かせると同時に、溢れ出て周囲の人にも伝わっていく。

「あなたは ”自分の夢” はありますか?」
この質問をされて、もし胸がざわついたなら、1歩立ち止まって考えてみる機会にしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください