やればやるだけ下がるもの

人には誰しも得意なことと苦手なことがあります。
そして苦手なことは無意識に避けてしまうことも多いのではないでしょうか?

僕は、人と人を繋げることが苦手です。人と人を繋げるというと、少し大げさに思うかもしれませんが、簡単に言えば、友達を別の友達に会わせることが苦手なんです🤔

そのため僕の交友関係は、ある友達と別の友達が繋がらず、点と点のまま。
将来、披露宴に招待する時なんかは、大きな円卓ではなく、2〜3人用の小さなテーブルをたくさん用意することになるかもしれません。。笑

僕自身はと言うと、誰かからその人の友達を紹介してもらうことがあります。
「〇〇の会をするけど来る?」 だったり、「今度合コンするけど」 など大小問わず様々な形で、人との繋がりを広げてもらってきました。
また、直接じゃなくても、誰かの主宰するイベントに参加を申し込んだこともたくさんあります。

思えば、人との繋がりと言う点では、これまで僕はひたすら与えられるだけだったと思います。そのことに少し後ろめたさは感じつつも、今まで接点のなかった人たちの橋渡しをすることに、どうにも踏み込めずにいました。

一方で、僕は将来的に、「コミュニティをつくる」 ことを目標の1つに持っています。コミュニティのテーマは、なんでも良いと言うと乱暴ですが、絶対にコレ!と言うこだわりはありません。ただ、同じ価値観、同じ興味、同じ目標などを持った人たちが集まり、互いに良い影響を与え合う場所をつくりたい。
人はどうして気持ちの弱まるときがあるから、そんな時に自分の価値観を思い出させてくれる場所、自分を抑えずに表現できる場所、自分の背中を押し続けてくれる場所をつくりたいと思っています。

先日、あるYoutubeの動画を見たのですが、そこでは次のようなことが言われていました。
・世の中の人は2種類に分けることができる。
・1つはコミュニティを提供する人、もう1つは誰かが作ったコミュニティに参加するだけの人。
・コミュニティに参加するだけの人は、いつまでも環境に依存し続けている人。
・コミュニティを作るためには、思いだけではなく、場作りや、参加者が求めていることを感じ取って、それを提供する力が必要。

などなど……。

僕はこの動画を見て、正直に、衝撃を受けました。
コミュニティに参加するだけの人とは、まさに僕のことです。
そして僕がコミュニティを作ることを目標に持ちつつも、今までなんの行動も取ってこなかったのは、「場作りや、参加者が求めていることを感じ取って、それを提供する力」 に自信がないからだと分かりました。僕は人と人を繋げられず、またそうした場所を提供することに恐怖さえ感じているので、意識的にも無意識的にも、避けてきたんです。

そして先週、「つなげーと」 というサイトを知りました。
いろんな人がサークルを立ち上げていて、自分の興味のあるサークルに自由に参加できるものです。
目標を語るのは自由で、大切なのはそこに向かう行動を取っているかどうか。ずっと心の中にあり、なんとなく気づいていたけど、ずっとそれを見ないようにしていた。「自分でコミュニティをつくる」 という目標を持ちつつ、何もしていない自分への後ろめたさ……。

そこから目を逸らさず、目標に向かって、1歩を踏み出すのは今しかない!!
まずアカウントをつくり、プロフィールを埋め、さっそくサークルを立ち上げました。一緒に意気投合してくれた友達2人が参加してくれ、3人でのスタート。
サークルの紹介文をつくり、コンセプトにそった画像を探してアイコンに設定。思い立った次の日に、ここまで進めました!
そして驚いたことに、その次の日の夜、サークルの管理ページを見にいくと、なんと3人からサークル参加の申請が来ていました!3人とは別に、フォローしてくれた人も1人!もちろんすぐに参加承認しました。

それでもまだ人数1桁のサークルですが、「自分でコミュニティをつくる」 目標に向かって、挑戦している自分を誇らしく感じました。

今日は、この文章を書く前に、サークルで初のイベントを作りました。
まだ日程を決めただけで、具体的な準備はなにもしていません。でも必要な準備が終わるまで待っていたら、たぶんいつまでもイベントは作れない気がします。
果たして、イベントに参加してくれる人はいるのか……。
参加してくれたとして、十分に楽しませることができるのか、また次のイベントにも参加したいと思わせることができるのか。不安しかありません(笑)

でも、“コミュニティを作る“ こと自体は、甘めに見ると、すでに達成できたとも言えます。あれだけずっとためらっていたことですが、インターネットの力を借りたとは言え、思っていたよりずっと簡単でした。

心に思っているだけでは何も進まない。
結果がどうであれ、行動を起こすことだけが次につながる。

そして行動を起こせば起こすだけ、次の行動へのハードルはどんどん下がるように思います。

最初の1歩は慎重に踏み出していても、気がつけば軽快に走り続けている……。
どんなに小さくても大丈夫です。あなたも最初の1歩を踏み出してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください